So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

全部言います [私のこと]

http://srp-srsr-rbsrpe-1.blog.so-net.ne.jp/

私の裏ブログです。

これを読んで、私が日頃夫や周囲の人たちにどんな扱いをされているか見てみてください。

私の本当の声です。

これを読んでなお、私に頑張れと言えますか?

5月19日の診察(私の) [私のこと]

昨日は病院でした。

前回の診察の時、先生の態度がすっごく悪くて、ちょっと1人では行きたくなかったので夫についてきてもらいました。

相談したのは
最近深夜2時半には起きて家の掃除、熱帯魚の世話、洗濯などやってしまうこと。
睡眠時間短いのに、最近はそれが楽しくて、全然苦じゃないけど体には悪いので何とか寝れるようになれないかなということ。

どうやらラミクタールが聞きすぎてるらしい。
小児が飲む量しか飲んでないのにねーと先生は言ってました。
現在は軽躁状態なので、リバウンド(鬱期)が急に来ないように、ラミクタールは無理に増やさずに安定剤をちょっと増やしてもらいました。
で、なぜか睡眠薬減りました。
寝れないって言ってんのに。

次回は6月9日。
次回も夫についてきてもらおう。


肝心な夫は、現在過眠状態です。
夜寝たら次起きるの夕方。
全然外出しない。。。

夫は鬱期なので見守ります。

早く良くなりたいね。
今日も平和に一日が終わりますように。

元気をください [日記]

めっきり更新回数が減りました。

夫は今鬱期です。
暗いです。

16日はまたグループカウンセリングに参加してきました。
その様子は私が元気になった時に書こうと思います。

当分このペースで更新するかと思いますが、私たちは毎日病気と闘っています。

早く平和な日が来ますように。

毎日祈りながら細い糸を渡るように生きてます。

今日もただいまが言えますように。。。

夫が帰ってくる!! [日記]

今日、1か月と1週間、山口の実家に帰っていた夫が岐阜に帰ってきます。

うれしい反面、また自殺しそうになったらどうしようという気持ちもあります。
というか、不安な気持ちの方が大きいです。

たった1か月じゃ人間かわらないもの。

最近考えた。
他人が変わらないなら自分が変わればいい。
よく言われる言葉だけど、受け入れるのにすごーく時間がかかった。

死にたいって言われたら、そういう人なんだと思ってほっとけばいいじゃん。
リストカットしても、ほっとけばいいじゃん。
何かあったら、それはもう、うちの夫とは縁がなかったんだよ・・・

そう思うことにした。
夫がいなくても生きていけるようにしなければ・・・
そう思って、合格してたけど資格の申請をしてなかった国家資格を1つ申請しました。
これがあれば中途採用も転職も多少有利になるはず。
1人で生きていけるはず。





なんて、考えられない。(資格の申請はしたけど)
やっぱり夫と一緒に幸せになりたい。
支えあっていきたい。
私だって病気。1人じゃ無理だよ。

夫、今までごめんね。
私、夫を頼ってばかりだった。夫はこんなにもボロボロなのに。

今日から夫婦での生活に戻ります。
とにかく平和を祈るばかりです。

4月27日の診察(私の) [私のこと]

今日から新しい病院へ転院しました。

4月1日に初診で訪れて、話もよく聞いてくれるし、薬の説明も良くしてくれるのでいいなと思い、この病院にしました。
今まで通ってたところで自立支援を受けていたので、転院する際に診断書が必要かどうか病院の受付の人に聞いたところ、「必要」とのことだったので、診断書を頼んでいました。
で、先週くらいに診断書を受け取り、市役所で転院の手続きをしたのですが、転院の手続きには診断書はいりませんよと。
病院と相談して、返却返金できるならしてもらった方がいいかもと言われたのでその旨を27日の診察の時に伝えました。

そしたら、診断書は商品の値段ではなく、診断書を書くという作業料なので返却はできませんとのこと。

え、受付の人が診断書いるって言ったから書いてもらったのに・・・
しかも半ばキレ気味で言われ、謝ることもされませんでした。

事前にネットで調べておけばよかった。病院なんて信用しちゃだめだ。

今日は連休前なのでむちゃくちゃ混んでて、2時間待ちました。
混んでたせいもあってか、先生の機嫌悪かったです。

相談したいことをメモに書いて持って行ったのですが、半分しか話せず・・・
とりあえず、今躁転してるから抗うつ剤は飲むのをやめるように強く言われました。
なぜか先生怒ってました。
抗うつ剤処方したのは前まで通院してた病院なのになぜ私が怒られるのか。。。


とにかく最近は悪夢が多いし、寝れないしで結構体力的に辛い日々を送っています。
今もめっちゃ目がさえてる・・・
眠れない。

夫は昨日の電話で「死にたい」と言っていました。
なかなか病状は良くなりません。お互いに。
夫は今焦ってると言っていました。
早く病気を治して復職しなきゃって。その気持ちが一番病気によくないんだよ~!

あと、27日に親不知を抜いたらしいですが、痛すぎて泣いたそうです。
そんなに痛いのか!
しばらくは痛さで気が紛れるのかな?

最近は夫の元気がない。
もともと活発な人じゃなかったけど、ちょっとまた暗くなってきた気がする。
死にたいって言ってたし。

道は長い。
夫の家族はすごいと思う。
私は夫が死にたいっていうとすぐ焦って、義母に電話しちゃうけど、義母は
「そんなに簡単に治る病気じゃないんだからゆっくり様子を見ていこうね」って言ってくれます。
さすが母親だなって思いました。だって、ちゃんと息子のこと信じてるもん。
私は夫を信じてないのかな?だから死にたいって言われると焦るのかな?
どっしり構えられるようにならなきゃなー。

鍛錬、鍛錬!!

ホントの愛って? [日記]

昨日のカウンセリングで、今の私たちの関係は、
大人と大人の関係

ではなく、

大人と子供の関係

と言われ、夫が私に抱いている感情や私が夫に抱いている感情は恋愛というより、親子の愛情に近いと言われました。

夫も、このことを知って、自暴自棄みたいになっていましたが、
私って、恋愛対象ではなく、やっぱり甘える対象だったのかなって。

双極性障害で、アダルトチルドレンで、ほんとにたちの悪い病に侵されている夫ですが、
私のせいでそれをさらに悪化させちゃったんじゃないかな。

私がいなかったら、夫はもっとちゃんと病気と向き合わせてくれる人に出会えて、
ちゃんと治療できたんじゃないかな。

私が甘やかしちゃったから、こうなっちゃったんじゃないかな。

今日の電話で言われた。
岐阜に帰ったらリストカットしたいって。

えりかにむりやり岐阜を追い出された。
俺は1人になりたかった。
ほっといてほしかった。
構わないでほしかった。

そういわれた。

私が病気を悪化させて、さらに治りにくくしてたんだな。

私の立ち位置って何なんだろう。
夫を病院へ通わせるようにしたことも責められた。
俺のためじゃなく、どうせえりかの自己満足のためなんでしょって。

そんなつもりなかったのに。
私は夫に幸せになってほしくて、病気を治してほしくて病院へ連れて行ったのに、私がしたこと間違いだらけじゃん。

私は夫と幸せになりたい。
そう思ったから夫を選んだんだし、一生一緒にいたいと思った。

この感情は愛じゃないの?

母親が子供を見るみたいな愛情なの?

夫は完全にふてくされて、電話もあまり話さなくなった。

昨日のカウンセリング、私は勉強になったけど、ショックなことがいっぱい。

私も夫もそれを受け入れられる器がないんだな。きっと。


これからどうなるんだろう。
まだ休職は始まったばかりだけど、不安でいっぱいです。
焦っちゃいけないけど焦ります。

こういう時1人って辛いね。

すみません。ただの愚痴日記でした。

昨日の出来事を話したら・・・ [夫のこと]

今日の昼過ぎ、夫に電話して昨日のカウンセリングで言われたことを話してみました。

すると夫は、
「俺はただ甘える対象がほしかっただけなんだな。なんかもう好きとか愛してるとかわからなくなってきた」
と言いました。

「俺はどうせ子供だし。甘えたいだけだし。」
そういってふてくされてしまいました。

あーあ、やっちゃった。
上手く伝えられなかった。
夫にはもっと自分と向き合ってほしいのに。

アダルトチルドレンの可能性があるなら、そこから脱出できるようにいろいろ調べてみるとかね。
じゃあこれからAC専門のカウンセリング受けてみようかなとかね。
そういう言葉が聞きたかった。

たぶん夫は心のどこかで自分が子供で甘えてるってわかってたと思う。
それを、病院の先生にも言われ、昨日のカウンセラーにも言われ、ちょっとイラついてるんだと思う。
ほんとは言われたくないよねこんなこと。
夫は自分が否定されたと感じちゃったんだよね。

でも、本当に夫には現実から逃げないでいてほしい。
病気が辛いのは当たり前のことなんだから、乗り越えなくちゃ。

今日の夜に電話した時は、どんな状態になってるかな。イライラしてるかな・・・


話しは変わりますが、昨日のカウンセリングの内容をちょっと思い出したので書いてみます。

双極性障害の人はうっかり死ぬことがある。
死のうと思ってリストカットしたんじゃないのにうっかりそのままお風呂で転んで、手首が水につかっちゃって気を失うとか。
うっかりが結構あるって言われました。
でも、これはあなたのせいじゃないから、どうか自分を責めるのはやめてねと言ってもらえましたが、絶対自分を責めると思う。
無理だよ。自分を責めないなんて。今の私には。



ほんと、夫どうしよう。治るのかな・・・

4月18日の診察(私の)とカウンセリング [私のこと]

10日以上放置していました。
お久しぶりです。

今日は私の診察の日でした。
話した内容は、気分が躁状態になる前兆と、躁状態になった時の行動について。
躁状態になるときは、早朝覚醒しやすいようです。
まさしく今日の私がそれ!5時前から起きてます。
そして、鬱の人はその後寝ようとするけど、躁状態の人は掃除とかなんかやりだすとか。
まさしく今日の私がそれ!水槽のメンテナンスを朝っぱらからやってました。
で、今私は躁転しかけてるので、明日もこのような感じだったら抗うつ剤は飲まないでおいてくださいとのこと。
こんな感じであっという間に診察は終わりました。

その後、公文の教室長に時間あったらカウンセリングワークショップやってるので来てくださいと言われたので、例の佼成会へ・・・

宗教の勧誘もされるのかなと思ったけど、ちゃんとしたカウンセリングだったのでその内容を書きたいと思います。

まず、私の生い立ちから夫と出会うまで、そして結婚後のことをざっくりと話しました。
私の家庭はいわゆる機能不全家庭だったので、そんな家庭でよくぐれなかったねと言われました。
そして、夫と出会って間もなくして夫がリストカットで研究室を血まみれにし、毎日のようにモップで掃除をしていた日々、結婚してからの夫のリストカットの再発などについて、
よくこの年まで生きてこれたねと言われました。
え、これくらいで死ぬの?とか思いましたが、カウンセラー曰く、
「ふつうは2人ともどこかでドロップアウトしててもおかしくないよ」と。
そうなんだ。私も夫も頑張ってたんだ。

そして本題。
心理学の世界でいうと、私はNP(母性)で夫はAC(子供)だそうです。

まず、研究室を血だらけにするときに、私が研究室に行く前にメールで研究室の状態を知らせたこと。
そして、血だらけの研究室を見せたこと。
この行動は、夫が私にリストカットの現場をあえて見せることで、私がどういう反応をするのかみたかったからなのではないか。

そして、血だらけの研究室を見せられた私が夫を心配し、動揺することで、
「あ、この人なら甘えられる」と感じ、その後もリストカットを繰り返すようになった。

夫は精神的にはまだ子供なので、子供がわがままを言うときみたいになにか不満があるとリストカットという行動にうつすと言っていました。

夫は子供で、私が母親のような役目になってしまっているから、こうして私に甘えてくるのだそうです。

私が
「夫との子供がほしいのですが、今の精神状態では無理ですか?」と聞くと、
「子供が生まれたら、子供さんに嫉妬するようになって、さらに旦那さんは荒れると思います」と言われました。

夫という子供と、夫との子供、2人の面倒を見きれる覚悟があるならこのまま2人でいてもいいんじゃないかと。

一旦、子供という性格を選んでしまうと、なかなか大人にはなれませんよ。だって子供の方が居心地がいいから。
子供から大人へ成長するには、同じ立場の人と話したり行動したりして一緒に成長していかないと難しいですよと。

そして私にはとにかくいろんな人に自分の話を聞いてもらうこと、そうすることで自分のことを理解できるからたくさん話しなさいと言われました。

きついことも言われたけど、これもいちカウンセラーの言葉だと思って、参考になるところだけ参考にして、あとは頭の片隅にとどめておきます。

今までずっと私の方が子供だと思ってたけど、夫の方が子供なのか。

夫との関係を続けていくかどうか、考えさせられた一日でした。
私に夫と子供の面倒を見る覚悟はあるのか・・・

夫は大人になれるのか・・・

来月もやっているので時間があって本当に暇ならまたカウンセリングを受けてみようかな。

どうしたらいいんだろう、この先。。。

うろ覚えにしか書いてないので、分からないことがあったらコメントかメールしてくださいね。

4月7日の診察 [夫のこと]

今日はホントは薬をもらうだけだったんだけど、せっかく夫が来ているしということで、診察もしてもらいました。

主治医は夫が自分の病気と向き合えていないことを見抜いていました。

「客観的に見れる人もいるけど、あなたみたいに今の症状が当たり前になってて、なかなか病気って認められない人っているんですよ。そういう人にはまず病気の勉強をしてもらいます」

そういわれて、先生おすすめの本を2冊紹介してもらいました。

両方とも双極性障害についての本。

1冊は絵本みたいに絵がいっぱいで、病気の入門書って感じ。

もう一冊は字がいっぱいで、学術目的な感じの本。

病気と向き合うために、まずは勉強してくださいと、めっちゃ言われました。

あとは適度に体を動かすようにって。


そして、出せる限りいっぱいいっぱいの薬を処方してもらい、次の診察はいつになるかわからないから、今回は予約を入れずに、山口から帰ってくるめどがついてから予約することに。



あと、今日は夫の直属の上司から電話がかかってきました。

「気づいてあげれなくて本当にごめん。ごめん」

たくさん謝られたって夫が言ってました。

夫、ほら、みんな夫のこと心配してたんだよ。
助けてって言っても良かったんだよ。

これからいろんな人に頼れるようになるといいね。

とりあえず今日はこんな感じ。
私は1人で本当にのんびりしています。
私も双極性障害。だけど、主治医からは自分をちゃんと客観的にみれているから治りやすい方ですよと言われました。

私も自分の病気と闘おう!

最近の流れ [日記]

3月30日 夫、ドクターストップかかる
      夜、夫が荒れて練炭自殺しようとネットで練炭買おうとする
      私、必死で止める

4月1日 私、セカンドオピニオンを受ける
     私も双極性障害と診断される
     夫にそのこと言うと、夫なぜかキレて暴れる
     話し合いに持っていこうとするも、殴り合いに発展する
     
4月2日 1日の診察の時に、夫の行動を主治医に相談すると、
      私の身が持たないから山口の実家に夫を戻すように言われたので、
      朝、夫の母にこのことを伝える。
      この日のうちに山口から岐阜まで来てもらう。
      夫を山口に返す

4月6日 夫、社長から呼び出しを受けていたのでいったん岐阜に帰ってくる
     

で、今は一時的に夫と一緒にいます。
駅で待ち合わせしていたのですが、夫は明らかに元気なかった。
負のオーラが漂ってた。

私と会えて嬉しくないんかーい!と思ったけど、この後社長さんとの面談があるから緊張してるんだろうなということで、放置。

社長さんとの話し合いは穏便に終わったそうです。

この間、夫の母や姉に電話しまくってしまって、迷惑かけたけど、これから夫が自分と向き合えるように精一杯支えていきたいです。

明日また山口に帰るので、次いつ会えるかわからないけど、山口にいれば最悪リストカットはしないだろうと思うので少し安心。


いろいろあった数日間で、ちょっと疲れているので今日はここまで。
また書きに来ます。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。